前橋市 前橋 歯科 歯医者 フクロ歯科 痛くない インプラント ヒールオゾン 審美 入れ歯

ホーム > フクロ歯科医院の治療メニュー > 入れ歯治療 > フレキシブルデンチャー(FRS)入れ歯治療 自由診療用のシステムとして

フクロ歯科医院
  • 予防歯科(歯周病予防、むし歯予防)
  • 一般(歯周病、むし歯)治療
  • インプラント治療
  • 矯正治療
  • 入れ歯治療
  • 審美歯科治療
  • 顎関節治療

フレキシブルデンチャー(FRS)入れ歯治療 自由診療用のシステムとして

ルシトーンFRSとは

ルシトーンFRSはこんな方におすすめです

  • (1)お口を開けた時に、金具が見えるのが気になる方
  • (2)従来の入れ歯が外れやすかったり、違和感を感じている方
  • (3)入れ歯を入れていると気付かれたくない方
  • (4)入れ歯にしてから、おしゃべりしにくくなったと感じている方

ルシトーンFRSの宣伝コピーです。現在はルシトーンFRS自体の製作は行っていません。

機能的な特徴

金属のバネが見えるのがいやな方、もっとぴったりと密着した入れ歯を望む方、よく壊れて困っている方等にお勧めします。

  • ・金属はまったく使わず、歯の付け根の部分にうまくはまり込み、密着します
  • ・ナイロンに近い素材のため、滑らかで柔らかく、割れる心配がありません。
  • ・金属のバネが無いので入れ歯だと分かりにくく、バネの力で歯を痛めることもありません。

※入れ歯を入れる隙間が5mm以上ないとできない場合があります。他の歯が抜けてもそこに新たに歯を足すような修理などはできません。

短所(デメリット)

欠点は、傷つきやすくて専用入れ歯洗浄剤で洗わなければならないという点です。 また、遊離端の部分(奥に歯がない部分)に使うと咬んだときにやや変形するので、外側に当たりが出やすく、数回の調整が必要です。

スマイルデンチャー


≪動画を見る≫

平成23年よりFRSと同等素材でつくるスマイルデンチャーを導入しました。 スマイルデンチャーは三和デンタル様が提供するノンクラスプのトップブランドです。 患者様満足度調査でも、8割近い方が友人に紹介できるとした、日本を代表する審美デンチャーです。 また国内ですでに4万症例近い実績をあげ、ノンクラスプ義歯のパイオニア的存在です。 設計段階での蓄積されたノウハウがスマイルデンチャーをより完成度の高いものにしています。 金属プレートの組み合わせができるため、遊離端の入れ歯(奥側に支える歯がない入れ歯)でも 安心して使用する事ができ、またどうしてもお痛みが出やすい患者様に対してもシリコンゴムを使った 裏打ちを技工段階で作る事ができるので痛みが緩和されます。(この技術は本当に画期的です。) またメーカーより3年間の保証がついていますので当院も安心して提供する事ができるようになりました。

理想的な金属床義歯(入れ歯)

ナイロン系樹脂であるスーパーポリアミドから作られたクラスプのない(ノンクラスプ)審美的なスマイルデンチャーに、金属プレート(コバルトクロム)をプラスしたスマイルデンチャーCプラス。丈夫で薄い金属床と、スマイルデンチャーの組み合わせは理想的な金属床義歯のひとつといえます。入れ歯(義歯)の床材料は、保険診療ではレジン(樹脂)が用いられますが、変形しやすいことから強度を求めると分厚くなり、異物感が強くなってしまいます。スマイルデンチャーCプラスは、異物感が緩和され、発音がしやすく、噛む力がかかっても変形しにくいため、より強く噛むことができるようになります。

シリコン裏装も可能に!

スマイルデンチャーに使用されている薄くても割れない強靭な『ポリアミド樹脂』は、かねてよりシリコン裏装義歯に最適と言われてきましたが、その化学的特性から「シリコン裏装は不可能」と思われてきましたが、スマイルデンチャーの特徴である「金属クラスプを使わない審美性」と、「割れない柔軟性」、そして「粘膜面を保護するシリコンの優しさ」を兼ね備えたシリコン裏装も可能となりました。シリコン裏装は以下のような特徴を持っています。

  • ・義歯の安定感(適合)が良くなります。
  • ・痛みが軽減し、咬合力もアップします。
  • シリコンの厚みを最初から計算して設計するので、フッィト感がとても良い。

エステショットシステムとは

2009年にペットボトルに使うPET素材から ノンクラスプデンチャー(バネのない入れ歯)専用として開発された新素材です。

エステショットシステムの特徴
  • ・PETを配合することで、金属性のバネの代用が十分勤まる、曲げても折れにくい。
  • ・しなやかな入れ歯が完成する。
  • ・固すぎず柔らかすぎない、適度の弾性係数を持ことにより、バネがバチッと歯を掴むことが出来るようになった。
  • ・環境ホルモン撹乱要因物質とされるビスフェノールAの溶出が低減されている。
  • ・加工された新素材は非常に高い安定性を持つ。
  • ・吸水性が低く抑えられたことで長く美しさが持続する。
  • ・金属床のデンチャーベースにメタルプライマーを塗布することにより、金属との高い接着性が発揮される。
  • ・即時重合レジンとの相性も非常に良い。
  • ・金属床やバネを場合によっては仕込むこともできるので咬合しても変形しづらい(金属は目立ちますが、ゴールド色のワイヤーを使うことで審美性を向上させることも可能です)。

参考サイト:アイキャスト

FRSよりもやや硬いですが、遊離端の部分(奥に歯がない部分)に使っても変形しづらく、当たっても痛みが出にくいため調整が少なくて済みます。 また、インプラントなどに応用する場合にも、義歯の修理材がそのまま使えますので、ものすごく応用範囲が広く、安全なこれからの新しい素材だと思っています。ただし、健康保険適用外ですので自由診療専門の義歯になります。洗浄については、アルカリ系入れ歯洗浄剤(ポリデント等)以外でしたらご利用いただけます。

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
ページの先頭へ