前橋市 前橋 歯科 歯医者 フクロ歯科 痛くない インプラント ヒールオゾン 審美 入れ歯

  • 予防歯科(歯周病予防、むし歯予防)
  • 一般(歯周病、むし歯)治療
  • インプラント治療
  • 矯正治療
  • 入れ歯治療
  • 審美歯科治療
  • 顎関節治療

歯周病予防の基本 PMTC

これまで「歯医者は痛くなってから行くもの」との考えが一般的で、「歯医者は痛いもの」とのイメージがありました。

しかし、自分の歯を健康な状態でキープすることが最も健康的で、痛い思いをすることもなく、最終的にかかる費用も少なくてすみます。健康状態をキープすることを背景に誕生したのが「予防歯科」という考え方です。フクロ歯科医院では、皆様の健康を後ろから支えるために予防歯科を最優先に考えています。 

現在、日本の80歳の方に残存している歯の本数は平均6.8本です(厚生労働省調べ)。つまり、通常28本あるうちの約1/4しか残っていないということになります。同じ高齢者でも、欧米ではずいぶん事情が違います。歯の残存平均本数は、アメリカでは85歳で15.8本、スウェーデンでは75歳で平均19.5本もあるのです。欧米、特に北欧では予防歯科の意識が最も進んでおり、大人の定期検診受診率は80%以上もあり、子供も100%近くが定期検診を受けています。他の先進諸国も70%以上の定期検診受診率が一般的になってきました。しかしながら、日本では定期検診の受診率は10%しかないと言われています。 

フクロ歯科医院では開業当初から「予防歯科」を重視し、生涯にわたって健康な歯を維持できるように定期検診・クリーニングを中心とした予防歯科や除菌外来をお勧めしております。それによって歯周病の原因とされるバイオフィルムの形成を防ぎ、皆様を健康な状態に保ちます。

予防歯科での定期健診メニュー

専用の研磨剤や器具を用いて機械的に歯面清掃を行ないます。主に表面積の大きな部位のバイオフィルムを徹底的に除去し、薬剤を作用しやすくします。
当院の予防歯科で、バイオフィルムを除去するために行う定期的な検診メニューは、

  • (1)ハンドクリーニング
  • (2)エアフロー
  • (3)PMTC

などの3つの方法があり、歯科衛生士等が徹底的に清掃を行ないます。
このうち、やはり中心となってバイオフィルムをお取りできるのは、PMTCです。 

(1)ハンドクリーニング

ハンドブラシ、フロス、歯間ブラシ、舌クリーナーなどを用いて歯間部、隣接面、歯周ポケット、舌背など、軟組織と歯の周辺のバイオフィルムを除去します。フクロ歯科医院では保健処置に付随して行わせていただいています。

(2)エアフロー

PMTCでは除去できない、修復物の間隙などのアンダーカット部のバイオフィルム除去に使用しています。従来は粒子の粗いものを使って、主として歯の着色をとっていましたが、アミノ酸(グリシン)が販売され、中等度以上に歯周病が進んだ方にはPMTCと、この処置を並行して行うことをオススメしています。  


PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、 お口の中を扱うプロが専用器具を用いて歯のクリーニングを行うことをいいます。

PMTCは、歯石などの除去の後、お口の状態に合わせて、数種類のペーストや器具を使い分け、歯の表面を滑らかに磨き上げ、歯石や着色がつきにくい状態にします。更に、磨いた直後にフッ素を塗布することで虫歯になりにくい歯質を作り上げます。フクロ歯科医院では、詰め物の種類や歯並び・歯垢のつきやすさなどを考慮し、歯や詰め物に優しく効果的な方法を選択しています。画一的なPMTCではなく、個々の状態に合わせた、よりプロフェッショナルな方法で行っております。また、「煙草のヤニとり」や「歯の着色除去」などのご希望にも対応しております。 

皆さんしっかり磨いているつもりでも、意外と磨き残しが多いものです。実は、上手な人(歯科関係者を含めて)でも歯ブラシだけでは完全に歯垢を取り除くことはできません。虫歯、歯周病の原因は歯垢の中にいる細菌の活動によるものです。これらの細菌は簡単には取り除かれないようバイオフィルムという塊になって活動しています。このバイオフィルムは歯ブラシではなかなか取り除くことができません。また、歯と歯茎の境目にある歯周ポケットの中に潜む細菌類には全く歯ブラシが届きません。歯石にいたっては、歯ブラシでは全く歯が立ちません。   

そこで、プロフェッショナル(歯科衛生士) が専門的な最新の器具や器械を用いて、バイオフィルムを破壊、歯石の除去をすることで、虫歯・歯周病予防をしていきます(もちろん、各チップは1回ごとに交換・滅菌した清潔なものを使用しています)。また、器械では届かない所や細かい部位は、一つ一つ丁寧に手作業で歯茎の中の歯石や細菌を除去し(デプラーキング)、歯茎のクリーニングをしていきます。

フクロ歯科医院へご来院いただいた患者様には、隣接する予防歯科専門のラブアンドティースにおいて、PMTCを歯科衛生士および准看護師が担当制で受診していただけます。ホワイトニングにも用いていますが、歯を削るドリルを排除した予防専用チェアーでの処置となります。もちろん「かかりつけ歯科医院」として、長期にわたってあなたのお口の状態を把握し、虫歯や歯周病の再発の予兆があればすぐに歯科医師がチェックできる体制にあります。フクロ歯科医院では、メインテナンスとしてのPMTCとして約1時間の時間でゆったりと予防をお受け頂けます。

(3)PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、 お口の中を扱うプロが専用器具を用いて歯のクリーニングを行うことをいいます。
PMTCは、歯石などの除去の後、お口の状態に合わせて、数種類のペーストや器具を使い分け、歯の表面を滑らかに磨き上げ、歯石や着色がつきにくい状態にします。更に、磨いた直後にフッ素を塗布することで虫歯になりにくい歯質を作り上げます。  

PMTCの効果のまとめ

1. 菌の菌力を弱める→歯周病になりにくい口腔になる。
バイオフィルムの破壊
2. 歯周病 ・ 歯肉炎の予防。
きれいな歯を保つ、口臭の予防。
3. フッ素塗布による歯質強化を効率的にする
表面のバイオフィルムを取り除いてよりフッ素の効果を高めます。

PMTCの真の目的は

定期的にメインテナンスする事で、ステージ2の状態を患者様に維持して頂く事です。PMTCを行うことにより細菌の菌力を弱め、歯周病になりにくい口の中にできるのです。バイオフィルムが破壊されると、歯周病や歯肉炎の予防になるだけでなく、きれいな歯を保つので口臭の予防にもなります。PMTC直後のフッ素塗布をすることは、フッ素の効果を無効化させていたバイオフィルムがなくなっていますから、歯質強化を効率的にしていきます(通常のバイオフィルムを取り除かない状態でのフッ素を塗布よりかなり強力です)。

PMTCの治療手順

フクロ歯科医院で行っているPMTCの治療手順について解説します。フクロ歯科医院と隣接するラブ&ティースでは、担当制で患者様にPMTCをしておりますので、あなたのお口の中を考えたオーダーメイドの処置が行えることに一番の特徴があります。

1 お口の診断と治療方法の決定

お口の中を診査して、現在のお口の状態を説明し、今日の治療をご相談します。

2 ブラッシング方法をマスター

どこが磨けていないのか、どの部分が磨きにくいのかなど確認しながら(磨けていない部分を染め出させて頂くこともあります)、患者さん一人一人にあったブラッシング方法をマスターしていきます。

3 研磨剤の注入

フッ素入りの研磨剤を用いて、普段は届きにくい歯と歯の間に注入していきます。

研磨剤の注入

4 隣接面(歯と歯の間)の清掃、研磨

患者さんのお口の中の状態に合わせて、専用のチップを選び、歯と歯の間を磨いていきます。

隣接面(歯と歯の間)の清掃、研磨

5 咬合面(咬む面)、歯の表面の清掃、研磨

奥歯の溝は山型ブラシで、表面や裏側は軟らかいカップで丁寧に磨いていきます。

6 エアフロー(オプション)

ハンディジェット(オプション)歯周病が重度の方にはアミノ酸(グリシン)の入った粉末を歯面にスプレー噴霧していきます。複雑な歯列・歯間部・歯周ポケット内・インプラントや矯正のブラケット周辺部にも使用しています。着色が強い場合は、重炭酸ナトリウム塩を吹き出して、歯の表面のヤニや茶渋の着色をとります。

7 フッ化物の塗布

歯面および歯周ポケット内の洗浄が終わり、最後にフッ素塗ります。バイオフィルムが取れたころで、フッ素の効果が強いうちに歯を強くするためには欠かせないプロセスです。

8 ブラッシングの指導と今後の計画

最後に家庭でのブラッシングの指導や今後の計画を話し合います。
フクロ歯科・歯科ラブアンドティースでのPMTCは、衛生士が担当制で行う処置であるので、担当があなたのお口の中を考えたオーダーメイドの処置が行えることに一番の特徴があります。一方で、診療室での治療は、衛生士の担当が決まっていないこともあり、また診療に就きながらの処置となるため、なかなか患者様のお口の中の変化を時系列に気にしていくことが難しいのですが、担当が決まっての予防となると衛生士のモチベーションもあがり、より専門的なアドバイスもすることができます。PMTC自体は機能的な歯周病への対応処置ですが、基本的な治療のほかにも歯肉マッサージや、ヘッドマッサージ、ハンドマッサージなど、どちらかというと「気持ちいい」系の処置を付加的に加えたり、またそれだけでもお約束をさせていただいています。

歯肉マッサージ

歯肉炎・歯周炎予防効果のある成分を加えた歯用マッサージジェルによる歯肉マッサージ。歯肉をマッサージすることで歯茎の血行を良くして歯茎を引き締めます。また、クリーニング後の心地よさを体験できます。

PMTCの料金

クイックコース(約40分)
内容:簡単な歯石取り、PMTC、フッ素塗布
¥6,480
スタンダードコース(約60分)
内容:簡単な歯石取り、PMTC、歯肉マッサージ、リップケア、フッ素塗布
¥7,560
プレミアムコース(約90分)
内容:歯石取り・着色除去(時間内)、PMTC、歯肉マッサージ、フッ素塗布、
    リップトリートメント(¥2,100相当)
¥10,800

カード

PMTCを対象としたプレミアムなカード

ゴールドカード
内容:¥6,480のコース10ヶ月分の料金で12回施術、優先予約権付、
    ホワイトニング20%割引
¥64,800
プラチナカード
内容:¥9,720のコース10か月分の料金で12回施術、優先予約権付、
    ホワイトニング30%割引
¥97,200
フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
ページの先頭へ