前橋市 前橋 歯科 歯医者 フクロ歯科 痛くない インプラント ヒールオゾン 審美 入れ歯

ホーム > フクロ歯科医院の治療症例 > ホワイトニング治療症例1

フクロ歯科医院の治療の流れ

ホワイトニング治療症例1

手術前の症状と治療方法を決定するまでの過程

歯が全体的に黄ばんでいることが主訴でいらした患者様です。ご本人の結婚式まであと10日しかないとのことで、特に目立つ上下左右の犬歯までの前歯にオフィスホワイトニングの施術をさせて頂くことにしました。

術中の注意点と術後の注意点
術中:

薬剤を歯面に塗布するので、唾液がかからないようにじっとしていてもらわなければなりません。たまに、しみる方もいらっしゃるので、しみにくくするためのアドバイスもさせて頂いています。

術後:

24時間は、色の濃い物はできるだけ避けていただくこと(再着色の予防)、冷たい飲み物も避けて頂くようにしています。

患者様へのメッセージ

ホワイトニングは歯を削らずに、自分の生まれ持った歯の色以上に白くするアンチエイジング治療です。フクロ歯科医院では、FDA(Food and Drag Administration:アメリカ食品医薬品局)をはじめ、世界中で認められている安全なものを使用しています。安心して施術をお受け下さい。 繰り返しの処置を行い、ホームホワイトニングを併用することで、色の後戻りを防ぎ、さらに白い歯になります。 ややオープンバイト(前歯がかみ合わない)の方は、矯正治療と併用することで、もっと美しい状態に移行することが可能です。

  • 写真①術前の口内(レントゲン写真可) 手術前の口内
  • 写真②術後の口内(レントゲン写真可)
  • 手術後の口内
フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
ページの先頭へ