前橋市 前橋 歯科 歯医者 フクロ歯科 痛くない インプラント ヒールオゾン 審美 入れ歯

ホーム > フクロ歯科医院の治療症例 > 虫歯治療症例1

フクロ歯科医院の治療の流れ

虫歯治療症例1

手術前の症状と治療方法を決定するまでの過程

術前の自覚症状はないものの、拝見すると歯周病が進み、虫歯になっている部分が大きく、審美的にも問題がありました。また、お詰めしてある部分の周辺からも、虫歯になってきていることが分かりました。前歯部なので、審美的に問題のない治療としてプラスチックによる充填(レジン充填)を麻酔下の無痛治療として行いました。

術中の注意点と術後の注意点
術中:

歯肉が近い部分の治療でしたので、何より出血に注意しました。また、歯髄組織にぶつかって神経が露出しないように、慎重に処置を行いました。

術後:

審美的な回復(色だけでなく、段差がなく、舌感が良い)が得られ、また清掃性も考慮したため、そちらの状態も良いようです。

患者様へのメッセージ

虫歯になっている部分がかなり大きく、術後にお痛みがでないか心配でした。今回は、神経を取らずに済みましたので、大変良かったと思います。 治療回数も多く、虫歯になりやすいことから、定期的なメインテナンスで今後も拝見していきたいと思っています。

手術前の口内(横側)

手術前の口内(横側)

手術後の口内(舌側)

手術後の口内(舌側)

手術前の口内(横側)

手術前の口内(横側)

手術後の口内(舌側)

手術後の口内(舌側)

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
ページの先頭へ