群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 院長ブログ

フクロ歯科医院

院長ブログ

年末

今年も終わろうとしています。
前半から絶好調で飛ばしていましたが、身体が坐骨神経痛で悲鳴を上げた6月頃より、精神的にも下降線になり、さらに最後になってスタッフが数名辞めることになり、残念な年になりました。
しかし、すでに来年の青写真はできており、新しい人が決まったり、矯正やインプラントの治療結果をすぐに表示できるアイテロという凄い機械の導入も決まり、早く来年ならなかとわくわくしています。
フクロ歯科医院そしてこのブログをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
良いお年を!

睡眠負債2

長い間睡眠負債を行うと、歯科にも関係している睡眠時無呼吸症候群などの病気も生まれてきます。
良く磨いても歯周病が治らない方には、この症状がある人が多いです。
私自身も睡眠時間が少なく、無呼吸の症状を持っているので、睡眠を深くする治療について研究してきました。
先日、歯科における睡眠外来の専門家である高崎のK先生と2時間ほどお話しする機会があったのですが、私がしてきた治療ノウハウが、睡眠外来にも使える事、そしてこれから開発していく睡眠時無呼吸症候群をターゲットにしたサプリメントがかなり有効であることに自信を持ちました。
当院には貸出し用の簡易測定装置が従来からあり、睡眠を扱っている群馬の歯科医院はまだまだ少ないため、来年はマウスピースを中心としたこの分野も力を入れていくつもりでおります。
来年も睡眠時間は少なそうです!

睡眠負債

皆さんは「睡眠負債」という言葉を知っていますか?
これは7~8時間の睡眠が最適な人が、6時間未満しか寝られていない場合、足りない分が負債となるという考え方です。
負債が膨らむと免疫機能の低下やうつ、睡眠時無呼吸症候群、さらにがんなどの深刻な疾病につながる可能性もあるのだそうです。
日本人の約4割が睡眠時間が6時間未満で、睡眠不足に陥っているという指摘もあります。
逆に長時間の睡眠も体に負担をかけるそうで、土日に寝だめしているか大丈夫といった事もないようです。
ではどうすればいいのかというと、睡眠が足りていない日に眠くなったら10~15分の昼寝を取る。
また、夜寝る時にメラトニン(睡眠ホルモン)の分泌を抑制する因子であるパソコンやスマホのブルーライトを浴びないなどといった事です。
うちのスタッフもよく昼寝してます。

歯を抜いたままにしておくとどうなるか

歯が抜けたまま放置しておくと、隣の歯が倒れてきて移動し噛み合わせが合わなくなったり、歯のすき間が開いてしまったりします。
他にも、物を噛む力が奥歯一本無くなっただけでも約2割程度減少したり、食事をし辛くなったり顔の筋肉やあごの関節にも障害が出ることもあるのです。
歯が抜けたらなるべく早く歯科医院を受診しましょう。

歯周病(歯槽膿漏)とは

歯周病とは歯肉や歯槽骨など歯を支える組織が炎症により破壊されていく病気です。
私たちが歯を失う原因は虫歯よりも歯周病によるものが多いという統計もあります。
また、歯を失うことはもちろん、心疾患や呼吸器系の疾患、糖尿病や出産時の問題など、命に直接かかわる病気へ影響を与えることが分かってきています。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 症例紹介 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からの声 フクロウ新聞 Love&Teeth maebashi-implant whitening youtube implant 診療予約
ページの先頭へ